婦人

多用化する葬儀形態│予算や意向に応じて執り行う

綺麗な環境のお墓選び

墓

まず故人の存在を考慮する

東京の次に人口の多い神奈川には、横浜・横須賀・小田原・川崎・藤沢など各地に霊園があります。霊園は墓地とは違い、補整された道や綺麗に完備された庭があるため好まれています。神奈川県内には小規模な寺院や民営が多いとされますが、郊外には大規模な霊園が多いといわれています。県中心部は土地が狭い小規模な霊園ですが、交通面で便利などのメリットがあるので郊外と比べて高額です。郊外の大規模な霊園は交通面で不便な場合もありますが、広いのでバリアフリーがあったり庭の一部に休憩スペースがあるところもあります。値段が県中心部より安めであることも魅力です。お墓は高価なものなので費用を抑えたい気持ちはあると思います。しかしお墓は故人の地位を配慮しなければならない場合も多くあるので、どの霊園にするかは費用以外にも考えるべきことがあります。

周りの景色も見ると良い

神奈川県は首都から近いので、霊園も充実していると思います。首都と比べて神奈川の霊園は県中心部と郊外で規模や値段に差があるので、地位など特別なことがない限りは費用や施設環境を重視すると良いです。県中心部が高額な理由は、寺院の場合はそれなりの歴史があるからで民営の場合は単に交通の便が良いからです。歴史や交通の面を除けば郊外の霊園はとても良い環境なので、人気があります。郊外のメリットはとにかく土地が広く、休憩所・法要施設・売店などがあることです。場所によっては景色も良いので、お墓まいりに来た人も故人も過ごしやすい環境です。綺麗に管理されており過ごしやすい環境のお墓にしようと考えている場合は、郊外の霊園にすると故人も喜んでくれると思います。